とことん1問1答 (ウェブデザイン技能検定 2級)

正解率[要ログイン]

[とことん1 問目] [平成26年度(2014) 第3回試験(問18)]

JavaScript で直線を描くために、start()と drawLine()の 2 つの関数を定め、引数にはともに xy 座標値を与える。関数 start()は直線の始点を決め、関数 drawLine()が直線を描く。これらの関数を使い、細かな直線をつなぎ合わせて下図のような楕円を描きたい。その際、次の JavaScript コードの [A] [B] [C] のいずれにも用いられないものはどれか。以下より 1 つ選択しなさい。なお、直線を続けて描くとき、関数 start()は初めに 1 度だけ呼び出せばよい。

[JavaScript コード]

var count = 100;
var nX = 100;
var nY = 100;
start(170, 100);
for (var i = 1; i <= count; i++) {
 var radians = 2 * i * A / count;
 drawLine(nX + 50 * B (radians) * C , nY + 50 * Math.sin(radians));
}

Math.sin

Math.PI

1.4

Math.cos

解答

設問1 結果
正解
1
Math.sin
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。