前の問題次の問題

VDT作業を行う上で留意すべき事項として、不適切なものはどれか。以下より 1 つ選択しなさい。

選択肢 1

ディスプレイとの視距離はおおむね 40cm 以上が確保できるようにし、この距離で見やすいように、必要に応じて適切な眼鏡による矯正を行う。

選択肢 2

ディスプレイは、その画面上の上端が目の高さとほぼ同じか、上になる高さにすることが望ましい。

選択肢 3

ディスプレイ画面上の適切な照度を保つこと(500 ルクス以下)。

選択肢 4

ディスプレイに表示する文字の大きさは、小さすぎないように配慮し、文字高さが概ね3mm 以上とすることが望ましい。

解答

正解
2
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
VDTガイドラインには以下の記載があります。
「ディスプレイは、その画面の上端が眼の高さとほぼ同じか、やや下になる高さにすることが望ましい。」

※ 厚生労働省のガイドライン原文はこちら
ログインすると解説を投稿できます。

関連用語

個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。