前の問題次の問題

お問い合わせフォームを設計する際に配慮すべき点として適切なものを、以下より 1 つ選択しなさい。

選択肢 1

複数ページにわたるフォームでは現在位置を明示する。

選択肢 2

入力エラーがあった場合は、「入力エラー」と表示する。

選択肢 3

パソコンとスマートフォンで同じレイアウトを用いる。

選択肢 4

入力確認画面から編集画面に戻る場合は入力値を保持しない。

解答

正解
1
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
1,現在のページを明示する事で、ユーザーにあとどれくらい工数があることが伝えられるなど、
  安心させる事で、ページ離れを防ぐ効果があります。
2,入力エラーがあった場合は、具体的に「○×の入力に不備があります」や「半角英数で入力して下さい」などと表示する事が望まれます。
3,デバイス毎に使い易い表示、レイアウトを検討することで、ユーザーインターフェースが向上します。
4,再入力を極力抑えることで、ユーザーのページ離れを防ぐ効果を期待できます。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。