前の問題次の問題

著作権に関する説明について、誤っているものはどれか。以下より 1 つ選択しなさい。

選択肢 1

法人であっても、私人と同様、著作者人格権を取得することがある。

選択肢 2

著作(財産)権は契約による譲渡の目的とすることができるが、著作者人格権は契約による譲渡の目的とすることができない。

選択肢 3

旧仮名遣いで執筆された小説を中学校の教科用図書に掲載する際、現代仮名遣いに変更する行為は、当該小説の著作者の著作者人格権の侵害となる。

選択肢 4

他人の小説を無断で改変した場合、その改変によって客観的金銭価値ないし社会的評価が向上することが明白であっても、著作者人格権の侵害となり得る。

解答

正解
3
解説
この問題は解説を募集しております
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。