前の問題次の問題

ワイヤーフレームやサイトマップの作成、モックアップ等を作成しデザインの検討を行うことは、目的に応じたサイト構築法として有効な手法である。

選択肢 1

選択肢 2

×

解答

正解
1
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。