前の問題次の問題

VDT作業に従事する者は、視覚負担をはじめとする心身の負担を軽減するため、一日の連続 VDT作業時間が短くなるように配慮することが望ましい。

選択肢 1

選択肢 2

×

解答

正解
1
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
VDTガイドラインによると、

4-1-イーイ 作業区分A
  別紙における「作業区分A」に該当する作業に従事する者(以下「作業区分Aの作業者」とい
 う。)については、視覚負担をはじめとする心身の負担を軽減するため、ディスプレイ画面を
 注視する時間やキーを操作する時間をできるだけ短くすることが望ましく、他の作業を組み込
 むこと又は他の作業とのローテーションを実施することなどにより、一日の連続VDT作業時間
 が短くなるように配慮すること。

とあります。 
ログインすると解説を投稿できます。

関連用語

個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。