前の問題次の問題

クロスサイトスプリプティング(XSS)対策手法として、最も適切なものを以下より 1 つ選択しなさい。

選択肢 1

サニタイジング

選択肢 2

サイズチェック

選択肢 3

エコーバック

選択肢 4

キャッシュポイズニング

解答

正解
1
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
サニタイジング(sanitizing)とは、HTMLタグ、javascript、SQL文などで使われる区切り記号などをエスケープしたり、
入力データに問題があった際に、プログラムを停止させたりすることを指します。
基本的には、区切り記号などを適切な文字列に置換したりします。

エコーバックは、キーボード入力を出力する事。
キャッシュポイズニングは、DNSのキャッシュ情報を書き換えたサイバー攻撃の事。



ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。