前の問題次の問題

「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法、番号法)」における「マイナンバー」は、社会保障、税、災害対策の手続のために、国や地方公共団体、勤務先、年金・医療保険者などに提供するものであり、法律で定められた目的以外でむやみに他人にマイナンバーを提供したり、他人のマイナンバーを不正に取得することは禁止されている。

選択肢 1

選択肢 2

×

解答

正解
1
解説
この問題は解説を募集しております
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。