前の問題次の問題

不正の利益を得る目的、または他人に損害を与える目的で、他社の社名やブランド名、サービス名などに酷似したドメイン名を取得し、そのドメイン名を使用した場合は、「不正競争防止法」における不正競争行為に該当する。

選択肢 1

選択肢 2

×

解答

正解
1
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。