前の問題次の問題

コーディング規約を作る際、命名規則として「upper camel case」を採用することにした場合には、「SubText」という文字列での命名は適切である。

選択肢 1

選択肢 2

×

解答

正解
1
難易度
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
upper camel case とは、変数名を構成する各単語の先頭文字を大文字にする方法

変数名の命名規則として、これ以外には以下のメジャーな手法が存在します。

upper case (アッパーケース)
 すべてを大文字でつなげる 例)SUB_TEXT

pascal case(パスカルケース)
 ※ アッパーキャメルケースと同義
 変数名を構成する各単語の先頭文字を大文字にする方法 例)SubText

camel case (キャメルケース)
 変数名を構成する各単語の”最初の単語以外"の先頭文字を大文字にする方法 例)subText

lower camel case (ローワーキャメルケース)
 ※ キャメルケースと同義
 変数名を構成する各単語の”最初の単語以外"の先頭文字を大文字にする方法 例)subText

snake case (スネークケース)
 変数名を構成する各単語をアンダーバー(_)で接続する方法。なお、すべて小文字を利用する。
 例)sub_text

kebab case (ケバブケース)
 変数名を構成する各単語をハイフン(-)で接続する方法。なお、すべて小文字を利用する。
 例)sub-text 

解説の評価(-----)

現在の平均評価点:
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。