前の問題次の問題

次の無線 LAN の暗号化方式に関する説明において、 [A] にあてはまる語句として適切なものを、以下より 1つ選択しなさい。

WPA2 とは、無線 LAN の業界団体 Wi-Fi Alliance が 2004 年に発表した、無線 LAN の暗号化方式の規格である。NIST(米標準技術局)が策定した暗号化標準の [A] を採用しており、128~256 ビットの可変長鍵を利用した暗号化が可能となっている。

選択肢 1

AES

選択肢 2

DES

選択肢 3

DSA

選択肢 4

RSA

解答

正解
1
難易度
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
AESとは

 「AES(Advanced Encryption Standard)」は、DESの後継として米国の国立標準技術研究所(NIST:National Institute of Standards and Technology)によって制定された新しい暗号化規格である。

 1997年にDESの後継となる共通鍵方式の暗号化規格が公募され、世界中から21の方式が提案された。それらは暗号の専門家などを中心にして、その暗号強度や安全性、ハードウエアやソフトウエアでの実装のしやすさや性能(速度)、計算に必要なハードウエアリソースや必要な電力、鍵長やブロック長などに対する柔軟性、知的財産的な評価(無償で利用できること)など、さまざまな視点から評価・検討された(選定過程については次の報告書参照)。


参考 https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1506/18/news019.html

ログインすると解説の投稿・編集が可能となります。

関連用語

個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。