前の問題次の問題

経済産業省が策定した「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」において、個人情報取扱事業者が、あらかじめ本人の同意を得ることなく、利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱うことが許される場合の事例として、誤っているものはどれか。以下より 1 つ選択しなさい。

選択肢 1

急病その他の事態時に、本人について、その血液型や家族の連絡先等を医師や看護師に提供する場合

選択肢 2

当該事業者が、税務署の職員の任意調査に対し、個人情報を提出する場合

選択肢 3

就職のための履歴書情報をもとに、自社の商品の販売促進のために自社取扱商品のカタログと商品購入申込書を送る場合

選択肢 4

不登校や不良行為等児童生徒の問題行動について、児童相談所、学校、医療行為等の関係機関が連携して対応するために、当該関係機関等の間で当該児童生徒の情報を交換する場合

解答

正解
3
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。