ALT 属性 (ウェブデザイン技能検定 用語集)

ALT 属性

alt属性には、画像の代替となるテキストを入力します。
用途は、特に音声読み上げブラウザにおいて視覚障害者をサポートする情報になったり、
画像がリンク切れや、サーバーエラー等、なんらかの理由で表示できない場合に利用されます。

W3CのWCAGには以下の記載があります。

img要素を使用するときは、簡潔な代替テキストをalt属性に指定する。注記:この属性の値は「ALTテキスト」ともいう。

画像がコンテンツを理解するために重要な文字を含むとき、代替テキストにはそれらの文字を含めなくてはならない。これにより、代替テキストはページ上で画像と同じ役割を果たすことができる。 代替テキストは、画像自体の視覚的な特徴を説明する必要はないが、画像と同じ意味を伝えなければらないことに注意する。

参考:W3C img 要素の alt 属性を使用する