前の問題次の問題

ウェブページデザイン制作委託契約について、正しいものを以下より 1 つ選択しなさい。

選択肢 1

受注者が制作したデザインの著作権は受注者に帰属するが、通常、契約によって、デザインを制作した受注者は、発注者に対して、そのデザインをアップロードして自らのウェブサイトで使用することを許諾している から、発注者はそのデザインを自由に変更できる

選択肢 2

受注者が下請業者に対し制作を再委託した場合において、その下請業者が受注者の意思に反して第三者の著作権を侵害するデザインを制作したときは、受注者自身は法的責任を負うことはない

選択肢 3

受注者が制作したデザインの著作権をすべて発注者に譲渡する旨が契約書に明記されていても、発注者は、著作権法上の権利をすべて取得するとは限らない

選択肢 4

契約締結後において、発注者と受注者がウェブページの構成やデザインを変更する旨を口頭でのみ合意した場合は、裁判で変更内容を立証することが困難であるから、その合意に法的効力は認められない

解答

正解
3
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。