前の問題次の問題

2 次元平面の座標(x, y)を原点(0, 0)から一定の角度を回した場合、その回転後の座標を求めたい。そのため、 次のコードのように関数 rotate()を定めた。引数は(x, y)座標値と回転するラジアン角で、回転後の座標を x と y の プロパティに納めたオブジェクトが戻り値となる。 [A] と [B] に用いる Math オブジェクトのメソッドの組合 せとして適切なものを、以下より 1 つ選択しなさい。 

[code]

function rotate(x, y, radians) {
  var point = {};
  point.x = x * A (radians) - y * B (radians);
  point.y = x * B (radians) + y * A (radians);
  return point;
}

選択肢 1

A: Math.sin、 B: Math.cos

選択肢 2

A: Math.cos、 B: Math.sin

選択肢 3

A: Math.asin、B: Math.acos

選択肢 4

A: Math.tan、 B: Math.atan

解答

正解
2
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
二次元座標平面上において、(x,y) を原点中心に反時計回りに θ回転させた点の座標 (X,Y)は、以下の式で計算できる:
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。