前の問題次の問題

不正プログラムの一種であるランサムウェアは、コンピュータに感染し、感染したコンピュータを、ネットワークを通じて外部から操ることを目的として作成されるものである。感染後は、ネットワークを通じて外部の指令サーバと通信 を行い、その指令に従って、スパムメールの送信活動や DoS 攻撃、ネットワークスキャン活動などを行う。

選択肢 1

選択肢 2

×

解答

正解
2
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
ランサムウェアとは、マルウェアの一種である。
これに感染したコンピュータは、利用者のシステムへのアクセスを制限する。
この制限を解除するため、被害者がマルウェアの作者に身代金(ransom、ランサム)を支払うよう要求する。
[参考]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2

設問のウィルスは「バックドア」と呼ばれるものである。

個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。