前の問題次の問題

---

---
[出典:ウェブデザイン技能検定 1級 令和元年度(2019) 第3回試験 問50]

解答

正解
3
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
解説のユーザー評価:未評価
IPアドレスを2進数で考える必要があります。
255は2進数で 8桁となり、11111111 となります。
また、マスクをかける場合、0となっている領域が利用可能な領域となります。

例えば、よく使われる 255.255.255.0 は

11111111 11111111 11111111 00000000

となり、最後の256個(0を含む)のIPアドレスが使えます。
使えるIPアドレスはこの2進数の0を増やすことで倍増していきます。
つまり、256個の次は

11111111 11111111 11111110 00000000

となり、10進数にすると 255.255.254.0 となり、
256個の2倍となる 512個のIPアドレスが利用可能となります。
ちなみに、更に0を1つ増やした場合、使えるIPアドレスは1024個になります。

設問では 500台必要であるため、ゲートウェイを含めた501個のIPアドレスが必要となり、
それを満たすためのマスクを考える必要があります。

結果、上述の例であげた 255.255.254.0 とすることで要件を満たすことができます。
ログインすると解説の投稿・編集が可能となります。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。