前の問題次の問題

コンピュータ・プログラムの開発及びそのパッケージ商品の製造販売を業として行うA社とB社は,互 いに市場において競合している。不正競争防止法上の不正競争についての説明として、誤っているもの を以下より 1 つ選択しなさい。

選択肢 1

B 社が、A 社の開発・製造版売したパッケージ商品を購入した上で、そのプログラムの構造を解析したとしても、不正競争とはならない。

選択肢 2

B 社が、A 社の開発・製造販売したパッケージ商品を購入し、その複製物を製造して取引先の C 社に販売したとしても、不正競争とはならない。

選択肢 3

B 社が、A 社でプログラムの開発を行っている従業員 C を引き抜いたり、C が B 社に転職したりしたとしても、不正競争とはならない。

選択肢 4

B 社が、A 社の開発・製造販売したパッケージ商品を購入し、その商品に B 社の名称及びロゴが印刷されたラベルを貼って取引先の C 社に納入した場合は、不正競争となる。

解答

正解
4
解説
この問題は解説を募集しております
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。