前の問題次の問題

2012 年 5 月に消費者庁が発表したコンプリートガチャ(コンプガチャ)に関する景品表示法上の考え方、及び景品 表示法の運用基準の改正についての説明として、適切なものはどれか。以下より 1 つ選択しなさい。

選択肢 1

オンラインゲーム上で、利用者に対してアイテム、カード、キャラクター、アバターなどを提供してはならない。

選択肢 2

くじを用いるなど、偶然性を利用して、利用者に対してアイテム等を提供する仕組み(=ガチャ)を提供してはならない。

選択肢 3

利用者に対し、ゲーム上で使用する事が出来るアイテム等を、偶然性を利用して提供するアイテム等の種類が決まる方法(=ガチャ)によって有料で提供する場合であって、特定の 2 つ以上の異なる種類のアイテムを揃えた利用者に対してレアアイテム等を提供する事はしてはならない。

選択肢 4

月額課金のみでアイテム等の有料販売がない場合で、ゲーム内でのイベント等の進行中にアイテム等がランダムで入手でき、入手したアイテム等のうち特定の 2 つ以上の異なる種類のアイテムを揃えた利用者に対してレアアイテム等を提供する事はしてはならない。

解答

正解
3
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。