前の問題次の問題

企業のノウハウが不正競争防止法上の営業秘密として保護されるためには、単にそのノウハウが企業の 秘密として管理されているだけでは足りず、そのノウハウが公然と知られていないこと、そのノウハウが 事業活動に有用な技術上・営業上の情報であることが要求されている。

選択肢 1

選択肢 2

×

解答

正解
1
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。