前の問題次の問題

情報の組織化について、「5 つの帽子掛け」と言われる基準を提唱したのは、ヤコブ・ニールセンである。

選択肢 1

選択肢 2

×

解答

正解
2
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
5 つの帽子掛けは、リチャード・S・ワーマンに提唱された。
情報の組織化には5つの基準しか無く、世の中にあるほとんどすべての情報をこの5つの基準で組織化が可能であると述べている。
LATCH
  • Location   位置 地図として表現
  • Alphabet  アルファベット 順番、順序で表現
  • Time     時間 時間軸で表現
  • Category   分野 カテゴリで表現
  • Hierarchy  階層 程度で表現
ヤコブニールセンは「ニールセンのユーザビリティ10原則」が有名。
  1. システム状態の視認性を高める (Visibility of system status)
  2. 実環境に合ったシステムを構築する (Match between system and the real world)
  3. ユーザーにコントロールの主導権と自由度を与える (User control and freedom)
  4. 一貫性と標準化を保持する (Consistency and standards)
  5. エラーの発生を事前に防止する (Error prevention)
  6. 記憶しなくても、見ればわかるようなデザインを行う (Recognition rather than recall)
  7. 柔軟性と効率性を持たせる (Flexibility and efficiency of use)
  8. 最小限で美しいデザインを施す (Aesthetic and minimalist design)
  9. ユーザーによるエラー認識、診断、回復をサポートする (Help users recognize, diagnose, and recover from errors)
  10. ヘルプとマニュアルを用意する (Help and documentation)
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。