前の問題次の問題

契約書についての説明として、最も適切なものを以下より 1 つ選択しなさい。

選択肢 1

契約は、当事者間で契約書を作成して、各当事者が署名または記名捺印することによって初めて成立する。

選択肢 2

契約当事者に個人が含まれる場合、当該個人を特定するため、契約書の署名欄に、住所、氏名並びに勤務先の会社名及び役職を肩書きとして記載することが法律上要求されている。

選択肢 3

両当事者の意思表示の合致(合意)が記載された書面であれば、たとえ「○○契約書」というタイトルが付いていなかったとしても、両当事者は、当該書面の内容に法的な拘束を受ける。

選択肢 4

売買契約書上、債務不履行の場合における解除の規定や損害賠償の規定を記載せずに契約書を締結した場合は、契約の解除や損害賠償請求をすることはできない。

解答

正解
3
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。