前の問題次の問題

ユーザニーズを探るために行われる「定量調査」や「定性調査」に関する以下の文章のうち、適切なものを以下 より 1 つ選択しなさい。

選択肢 1

定量調査はデータの数値化が困難なため、解釈が難しいケースもある。

選択肢 2

定性調査は数値化出来るデータの収集が目的となる。

選択肢 3

定量調査は定性調査に比べ、ユーザの深層心理の情報を把握しやすい。

選択肢 4

定性調査は定量調査に比べ、仮説を見つけにくいテーマの仮説づくりに適している。

解答

正解
4
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
1,定量調査は、数値化を行う調査を指します。
2,定性調査は、数値化できない調査を指します。
3,定量調査は、実際にでた結果の集計なので表面的なかのうせいがあります。
4,定量調査では、計測した数値化されたデータを元に仮説を立てます。
  しかし、数値に優位さがでにくい場合は仮説を立てるのが難しくなります。
  そのような場合は、定性調査から少し漠然とした仮説を立てることなどが有効です。
ログインすると解説を投稿できます。

関連用語

個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。