前の問題次の問題

次の JavaScript コードに定める関数 draw()は、一辺の長さが引数 side の塗りの正方形を縦横に count× count の個数 canvas 要素にタイル状に並べて表示する。塗り色は左上の hsl(0, 100%, 50%)から始まり、右下が hsl(360, 100%, 50%)になるように色相を段階的に変える。 「例」は関数を draw(25, 4)で呼び出した場合になる。このとき、 [A] から [C] までのいずれにも使 われないキーワードを、以下より 1 つ選択しなさい。 なお、canvas 要素には id 属性として"canvas"が与えられているものとする。

[code]
 function draw(side, count) {

  const context2d = document.getElementById('canvas').getContext('2d');
  const amount = count * count;
  const angle = 360 / (amount - 1);
  new Array(amount). [A] (0, 0). [B] ((data, i) => ({
   color: `hsl(${angle * i}, 100%, 50%)`,
   x: i % count * side,
   y: Math.floor(i / count) * side
  }))
  . [C] ((data) => {
  context2d.fillStyle = data.color;
  context2d.fillRect(data.x, data.y, side, side);
 });
}

選択肢 1

fill

選択肢 2

map

選択肢 3

reduce

選択肢 4

forEach

解答

正解
3
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。