前の問題次の問題

「個人情報の保護に関する法律」(個人情報保護法)における「個人情報」の具体例として誤っているものを、以下より 1 つ選択しなさい。

選択肢 1

「1234@netskill.jp」などの、ユーザ名が記号や数字などの文字列だけで構成されているメールアドレス単独の情報は、「個人情報」には該当しない。

選択肢 2

官報や有価証券報告書、新聞などで公にされている情報であっても、本人の名前・住所が含まれ特定の個人が識別できる情報は、「個人情報」に該当する。

選択肢 3

法人などの団体そのものに関する情報は「個人情報」には該当しないが、雇用管理情報は「個人情報」に該当する。

選択肢 4

本人の名前・住所が含まれ特定の個人が識別できる情報が含まれている場合であっても、音声情報は「個人情報」には該当しない。

解答

正解
4
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。