過去問 一覧 | ウェブデザイン技能検定 3級 平成27年度(2015) 第4回試験

受験者数

568人

合格者数

399人

合格率

70%
問題番号 問題文 問題閲覧
1 HTML5では、a要素の要素内容としてh1要素を配置することができる。 閲覧
2 URL中のパスにおいて、ファイル名を指定せずにディレクトリ名だけ指定した場合、必ずそのディレクトリ内のindex.htmlが表示される。 ... 閲覧
3 ウェブページ上の特定の機能がキーボードでは利用できないからといって、アクセシビリティ上の問題となることはない。 ... 閲覧
4 ウェブページの背景に、GIFアニメーションを表示させることはできない。 閲覧
5 「ラジオボタン」は、相互に排他的な選択肢からユーザが1項目だけを選択しなければならない時に使われる。 ... 閲覧
6 マイナンバー(個人番号)とは、住民票を有するすべての人に対し、一人ひとりに付与される12桁の固有の番号である。原則として生涯同じ番号を使うため、自由に変更することはできない。 ... 閲覧
7 ドライブバイダウンロード攻撃とは、ウェブサイトを閲覧した際、閲覧者の意図に関わらず、コンピュータウィルスなどの不正プログラムをコンピュータにダウンロードさせる攻撃のことである。 ... 閲覧
8 平文とは、暗号化されていない文字列のことである。 閲覧
9 ウェブブラウザなどのウェブサイト閲覧用のソフトウェアは、「ユーザエージェント」とも呼ばれる。 ... 閲覧
10 ウェブサイト上で使用する静止画の解像度は、必ず72dpi以下にしなければならない。 ... 閲覧
11 img要素のalt属性に指定すべき内容として、最も適切なものはどれか。以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
12 次のCSSにおける文字色と背景色の組み合わせのうち、最もコントラスト比が高いものがどれか。以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
13 パソコンキーボードの清掃方法について、不適切なものはどれか。以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
14 「著作権法」において、保護の対象となる「著作物」に該当しないものはどれか。以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
15 プロポーショナルフォントの説明として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
16 次の文章は、ネットワークセキュリティに関するものである。[A]に当てはまる語句として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。インターネットなどのオープンな公衆回線を利用して構築する、専用線のような仮想 ... 閲覧
17 異なるOS間でファイルのやり取りを行っている時に、複数行で記述されているファイルが、他のOSでは1行になってしまうことがある。この原因となるものはどれか。以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
18 PNGファイルの特徴として適切なものはどれか。以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
19  次の文章の [A]に当てはまる語句として最も適切なものを、以下より1つ選択しなさい。製品やシステム、サービスの利用、及び/もしくは予想された使い方によってもたらされる人々の知覚と反応のこと ... 閲覧
20  次のサンプルの3つのテキストには、いずれもCSSのtext-decorationプロパティを用いた設定が加えられている。この3つのテキストのどれにも使われていないプロパティ値はどれか。以下より1つ選 ... 閲覧
21 CSS2.1の仕様において、HTML文書のページ全体の背景を指定する場合、どの要素の背景として指定することを推奨しているか、適切なものを以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
23 ISOに定められた、アスペクト比の説明として適切のものを、以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
24  HTMLにおける要素が生成するボックスの領域のうち、背景が適用されることのない領域はどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
25  HTML構文のHTML5文書におけるContent-Typeとして正しいものはどれか。以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧