過去問 一覧 | ウェブデザイン技能検定 3級 平成26年度(2014) 第2回試験

受験者数

478人

合格者数

290人

合格率

61%
問題番号 問題文 問題閲覧
1 市販のオーサリングツールを使って制作したウェブページであれば、すべてウェブ標準に準拠したウェブページになっている。 ... 閲覧
2 コンテンツを無料で配信する際には、そのコンテンツに関連する広告を掲載する必要がある。 ... 閲覧
3 非可逆圧縮では、圧縮データを複合しても、完全には圧縮前のデータを復元することはできない。 ... 閲覧
4 X社の従業員であるAは、X社と競争関係にあるY社を訪問した際、Y社の営業上の秘密である顧客名簿を無断でコピーして社外に持ち出したうえ、自らが所有するコンピュータに当該顧客名簿をデータとして保存した。こ ... 閲覧
5 テーブルタグによるレイアウトは、いかなる環境でも正確に描画されるので、ウェブ標準として推奨されている。 ... 閲覧
6 パソコン内部は静電気に対して非常に弱い部品で構成されており、人体にたまった静電気によって破損する場合がある。このため、パソコン内部に触れる前に放電することが望ましい。 ... 閲覧
7 HTML4.01 StrictとXHTML1.0 Strictではimg要素のalt属性は省略することができない。 閲覧
8 ウェブブラウザでウェブサーバにアクセスし、そのウェブサーバがみつからない場合、「404 Not Found」というエラーメッセージが表示される。 ... 閲覧
9 視覚障害者は音声読み上げ機能を利用してウェブページ内のテキストを聞き取るため、ウェブサイト制作者はアクセシビリティの向上を目的として、文字色と背景色のコントラストに配慮したデザインを行う必要はない。 ... 閲覧
10 平文とは、暗号化されていない文字列のことである。 閲覧
11 CSSで色の指定をする場合、赤以外の色になる記述はどれか。 閲覧
12 HTML4.01の仕様に含まれている要素はどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
13 CSSにおいて、複数のセレクタに同じスタイルを定義する場合の記述はどれか。適せてなものを以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
14 リキッドデザインとはどのようなレイアウト手法か。最も適切なものを以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
15 HTML5において、video要素の属性ではないものはどれか。以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
16 次のように、媒体の種類だけでなく媒体の特性まで指定して適用対象を絞り込み、CSSを適用させることができる機能のことを何というか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。@media screen and ... 閲覧
17 HTMLで定義されている見出しの要素のうち、マークアップ順序が最も下位の要素はどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
18 CSSのMIMEタイプはどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。 閲覧
19 HTML5で新しく追加された要素はどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
20 写真などの色相、明度、彩度それぞれの階調による変化が多く含まれる静止画像をウェブサイトに用いる場合、最も適切な形式はどれか。以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
21 OSI参照モデルにおいて、第3層はどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
22 次の文章は、WCAG2.0のガイドライン2.1の和訳である。[A]にあてはまる語句として最も適切なものを、以下より1つ選択しなさい。ガイドライン 2.1:すべての機能を[A]で利用できるようにする。 ... 閲覧
23 インターネットスキル認定普及協会のウェブページにおけるロゴ画像の代替えテキストとして適切なものはどれか。以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
24 HTTPのメソッドはどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。 閲覧
25 ウェブページに次のアイコンが表示されている場合、それが意味することはなにか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧