前の問題次の問題

加法混色とは、赤・青・黄色の 3 色の組み合わせによる色表現の方法である。

選択肢 1

選択肢 2

×

解答

正解
2
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
加法原色とは、赤・緑・青 の三色を用いて色を作る方法です。

RGB という言葉が、Red + Green + Blue という言葉から来ていることを覚えておきましょう。
ログインすると解説を投稿できます。

関連用語

個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。