過去問 一覧 | ウェブデザイン技能検定 3級 平成26年度(2014) 第1回試験

受験者数

293人

合格者数

160人

合格率

55%
問題番号 問題文 問題閲覧
1 CSSにおいて、「div,p」のような記述は、子孫セレクタの指定である。 閲覧
2 HTMLでは、ある要素の子要素になれない要素が存在する。 閲覧
3 HTTPSなどで用いられる電子証明書には、有効期限はなく、一度作成すれば以後永続的に使用を続けても何ら問題ない。 ... 閲覧
4 URL中のパスにおいて、ファイル名を指定せずにディレクトリ名だけ指定した場合、必ずそのディレクトリ内のindex.htmlが表示される。 ... 閲覧
5 2014年4月1日現在、HTML5はその仕様が既に確定し、勧告されている。 閲覧
6 テキストとその背景に、一定の比率以上の高さのコントラストを持たせると、アクセシビリティは向上する。 ... 閲覧
7 VDT作業の環境管理において、グレア(反射、まぶしさなど)の防止策が定められている。 ... 閲覧
8 企業がインターネット上で電子メールによって商業広告を送るときは、企業の住所、電話番号、電子メールアドレスのほか、広告である旨、消費者がメールの受け取りを希望しない場合の連絡方法も表示しなければならない ... 閲覧
9 トピックパスはパンくずリストとも呼ばれ、サイトの構造把握や直接コンテンツページを訪問したユーザが他のページの存在を把握する上で有効なものであるが、ひとつのページが複数のページと関連する場合もあるため、 ... 閲覧
10 SFTPやFTPSに対応したFTPクライアントは、アプリケーションソフト自体が暗号化されており、いつでも安全にファイルを送受信できる。 ... 閲覧
11 プロポーショナルフォントの説明として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
12 ウェブページにおけるアニメーション手法として適切でないものはどれか。 ... 閲覧
13 文字色と背景色の組み合わせとして最も視認性が高いものはどれか。 閲覧
14 次の記述の[A]に入る語句として最も適切なものを、以下より1つ選択しなさい。[A]属性の値は、あるウェブページの中で同一のものを重複して用いてはならない。 ... 閲覧
15 RFCで定義されているIPv4のIPアドレス表記として正しいものはどれか。 閲覧
16 次の文章の[A]にあてはまる語句として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。家庭などで用いられるブロードバンドルータでは、[A]を使うことでプライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスの変換を行 ... 閲覧
17 次の要素spanを示すセレクタはどれか。<div id=”main”><span class=”sub”>test</span></div> ... 閲覧
18 XHTML1.1において、a要素が持つ属性はどれか。 閲覧
19 1つのIPアドレスに複数のホスト名を割り当て、そのホスト名によりコンテンツを振り分ける仕組みはどれか。 ... 閲覧
20 img要素のalt属性の値には何を指定するべきか。最も適切なものを以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
21 無線LANを使用する際に推奨される暗号方式はどれか。最も適切なものを以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
22 要素のボックス全体を半透明にするCSSプロパティはどれか。 閲覧
23 HTML5のDOCTYPE宣言はどれか。 閲覧
24 HTML5で新しく追加された要素はどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。 ... 閲覧
25 JSONは何の略称か。 閲覧