前の問題次の問題

補色の説明として、最も適切なものはどれか。以下より 1 つ選択しなさい。

選択肢 1

彩度において正反対に位置付けられる色の組み合わせ

選択肢 2

色相環において正反対に位置付けられる色の組み合わせ

選択肢 3

背景色と文字の色の組み合わせ

選択肢 4

背景色と画像の縁取りの色の組み合わせ

解答

正解
2
難易度
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
解説のユーザー評価:未評価
補色とは、選択肢にあるとおり、色相環において正反対に位置付けられる色の組み合わせ を指す。
具体的な色の組み合わせが以下。たまに出題されているため覚えておく。

補色の組合せは色の表現法によって異なり、

CMYK
の場合は
 / 青緑
 / 黄緑
黄色 / 青紫

RGBの場合は以下となり、数値で見ると非常にわかりやすい。
黄(255,255,0) / 青(0,0,255)
青緑(0,255,255) / 赤(255,0,0)
緑(0,255,0) / 紫(255,0,255)

など。色で見ると以下のようになる。

青緑
オレンジ
黄色
赤紫
水色朱色

ログインすると解説の投稿・編集が可能となります。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。