とことん1問1答 (中小企業診断士 企業経営理論)

正解率[要ログイン]

[とことん1 問目] [平成21年度(2009) 試験(問6)]

最近、先端技術を集積したパソコン、デジタルカメラ、薄型テレビなどのデジタル製品が相次いで赤字に転落している。その原因として、急速に悪化する景気の影響をあげることができるが、それ以上に、この分野に特有の競争と収益の構造による影響が大きいようである。そのような構造について説明する記述として、最も不適切なものはどれか

EMS(ElectronicManufacturingService)やモジュール部品供給メーカーはシステム統合の技術を、レファレンスモデルを通じて提供する場合が多く、製品市場の参入障壁を低めている。 

主要機能が満たされれば、それ以外の機能を付け加えても購買意欲に結びつかないので、価格のみが競争優位をもたらす要因になっている。 

部品と部品を組み合わせるインターフェースの標準化が進展している。 

部品のモジュール化の進展によって、生産工数を減らすことができるので、短期的にはコストの低下や生産性の向上が期待できるが、その効果は直ちに価格競争に反映される。 

要素技術についての大きなイノベーションよりも改良された要素部品の組み換えや製品デザイン変更による製品開発が多く、製品ライフサイクルの短縮化につながっている。

解答

設問1 結果
正解
主要機能が満たされれば、それ以外の機能を付け加えても購買意欲に結びつかないので、価格のみが競争優位をもたらす要因になっている。 
回答履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。