とことん1問1答 (中小企業診断士 運営管理)

正解率[要ログイン]

1 問目 [平成18年度(2006) 試験(問1)]

生産管理に関する記述として、最も適切なものはどれか。

スループットとは、システムに入ってから出るまでにかかる時間のことである。

生産性は、システムに投入された量をシステムから産出された量で割った値で示される。

生産に関する負荷の単位の1つである「工数」は、人・時や人・日などの単位で記述される。

歩留り(ぶどまり)とは、生産された品物の良品の量と不良品の量の比率を%で示した値である。

解答

設問1 結果
正解
解説
この問題は解説を募集しております
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。