前の問題次の問題

近接地に量販店の出店を控えている衣料品小売業B社は、商品戦略についての見直しを迫られており、経験豊富な中小企業診断士C氏に支援要請をすることとした。
依頼を受けた中小企業診断士C氏が、経営者とのヒアリングにより経営内容を確認した後でとる行為として、最も適切なものはどれか。

選択肢 ア

仕入、販売、経理の各組織に対し、それぞれの組織で保有する業務や管理情報の分析を依頼し、その分析結果から商品戦略のあり方を提案していく。 

選択肢 イ

社内にプロジェクトチームを立ち上げ、社内の業務や管理情報と外部環境を分析し、商品戦略のあり方を提案していく。 

選択肢 ウ

商品構成を判断するためPOS情報を詳細に分析したうえで、自らの豊富な経験に基づき商品戦略のあり方を提案していく。 

選択肢 エ

自ら社内の業務や管理情報を詳細に分析したうえで、来店客調査、店頭の通行量調査を実施して商品戦略のあり方を提案していく。

解答

正解
解説
この問題は解説を募集しております
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。