前の問題次の問題

次の資料に基づいて、下記の設問に答えよ。


【資料】
(期首)純資産の部    (単位:千円)

Ⅰ 株主資本
 1 資本金80,000
 2 資本剰余金
   (1) 資本準備金 1,000
   (2) その他資本剰余金 100
 3利益剰余金
   (1) 利益準備金 5,000
   (2) その他利益剰余金
        繰越利益剰余金 1,200
                            87,300
期中取引(発生順)
 1.増資にあたり、株式300株を1株当たり70千円の価格で発行し、払込金は当座預金とした。
       なお、会社法が定める最低額を資本金とした。また、株式募集のための費用150千円を小切手を振出して支払った。
2.株主総会が開催され、繰越利益剰余金の分配を次のように決定した。
 ①利益準備金会社法が定める最低額
 ②配当金800千円
 ③別途積立金180千円

(設問1)
期中取引が終わった時点の資本金の金額として、最も適切なものはどれか。

選択肢 ア

90,500千円

選択肢 イ

90,650千円

選択肢 ウ

101,000千円

選択肢 エ

101,150千円

解答

正解
解説
この問題は解説を募集しております
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。