とことん1問1答 (情報処理技術者試験 応用情報技術者)

正解率[要ログイン]

[とことん1 問目] [平成26年度(2014) 春期(問70)]

他の技法では答えが得られにくい,未来予測のような問題に多く用いられ,(1)〜(3)の手順に従って行われる予測技法はどれか。複数の専門家を回答者として選定する。質問に対する回答結果を集約してフィードバックし,再度質問を行う。回答結果を統計的に処理し,分布とともに回答結果を示す。

クロスセクション法

シナリオライティング法

親和図法

デルファイ法

解答

設問1 結果
正解
デルファイ法
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。