ITサービスマネージャ 情報処理技術者試験のテスト対策・過去問一覧

受験者数と合格率推移

受験者数と合格者数

合格率

ITサービスマネージャ 情報処理技術者試験 試験概要

1.対象者像
高度IT人材として確立した専門分野をもち、情報システム全体について、安定稼働を確保し、障害発生時においては被害の最小化を図るとともに、継続的な改善、品質管理など、安全性と信頼性の高いサービスの提供を行う者

2.役割と業務
ITサービスの品質とコスト効率の継続的な向上を目的としてITサービスをマネジメントする業務に従事し、次の役割を主導的に果たすとともに、下位者を指導する。

 (1) 運用管理チーム、オペレーションチーム、サービスデスクチームなどのリーダとして、サービスサポートとサービスデリバリのプロセスを整備・実行し、最適なコストと品質で顧客にITサービスを提供する。
 (2) アプリケーションに関するライフサイクル管理のうち、システムの受入れ、運用などを行う。また、開発環境を含めて安定した情報システム基盤を提供し、効率的なシステムの運用管理を行う。
 (3) ITサービスとマネジメントプロセスの継続的改善を行う。ITサービスの実施状況を顧客に報告するとともに、顧客満足度向上を図る。
 (4) 情報セキュリティポリシの運用と管理、情報セキュリティインシデント管理を行い、ITサービス活動の中で情報セキュリティを効果的に管理する。
 (5) 顧客の設備要件に合致したハードウェアの導入、ソフトウェアの導入、カスタマイズ、保守及び修理を実施する。また、データセンタ施設のファシリティマネジメントを行う。

3.期待する技術水準
ITサービスマネージャの業務と役割を円滑に遂行するため、次の知識・実践能力が要求される。

 (1) サービスサポート、サービスデリバリの各プロセスの目的と内容を理解し、実施することによって、ITサービスを提供できる。
 (2) システムの運行管理、障害時運用方式、性能管理、構成管理を実施することができる。システムの運用管理に必要な障害管理、構成管理、課金管理、パフォーマンス管理などの管理技術をもち、情報システム基盤の品質を維持できる。
 (3) ITサービスの改善策を立案・実施し、評価するとともに、品質の高いサービスレポートを顧客に報告できる。
 (4) 実効性の高い情報セキュリティ対策を実施するために必要な知識・技術をもち、情報セキュリティの運用・管理ができる。
 (5) 導入済み又は導入予定のハードウェア、ソフトウェアについて、安定稼働を目的に、導入、セットアップ、機能の維持・拡張、障害修復ができる。また、データセンタ施設の安全管理関連知識をもち、ファシリティマネジメントを遂行できる。

受験資格

特に無し

出題形式

午前1:多肢選択式(四肢択一)

午前2:多肢選択式(四肢択一)
午後1:記述式(出題数3問、解答2問)
午後2:記述式(出題数3問、解答1問)

試験時間

午前1:50分

午前2:40分
午後1:90分
午後2:120分

合格基準

60%

受験料

5,700円(消費税込み)

試験日程

試験名 実施日
合格発表日
開催場所
平成30年度(2018) 秋期 2018-10-21
北海道(札幌、函館、帯広、旭川)、東北(青森、盛岡、仙台、秋田、山形、郡山)、関東(水戸、土浦、宇都宮、前橋、埼玉、千葉、柏、東京、八王子、横浜、藤沢、厚木)、中部(新潟、長岡、富山、金沢、福井、甲府、長野、岐阜、静岡、浜松、名古屋、豊橋)、近畿(四日市、滋賀、京都、大阪、神戸、姫路、奈良、和歌山)、中国(鳥取、松江、岡山、広島、福山、山口)、四国(徳島、高松、松山、高知)、九州(福岡、北九州、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、那覇)
実施日一覧(過去開催含む)

出題範囲

【午後】

1 サービスマネジメントに関すること
  サービスマネジメント(サービスの要求事項,サービスマネジメントシステム,リスク管理ほか),サービスマネジメントシステムの確立及び改善(導入計画の立案,導入と運用の実施,監視とレビュー,改善計画の策定と管理ほか) など
2 サービスの設計・移行に関すること
  新規サービス又はサービス変更の計画,設計及び開発,移行(アプリケーションシステムの受入れ,サービスの受入れ,サービス受入れ基準ほか) など
3 サービスマネジメントプロセスに関すること
  サービス提供プロセス(サービスレベル管理,サービスの報告,サービス継続及び可用性管理,サービスの予算業務及び会計業務,キャパシティ管理),関係プロセス(事業関係管理,供給者管理),解決プロセス(インシデント及びサービス要求管理,問題管理),統合的制御プロセス(構成管理,変更管理,リリース及び展開管理) など
4 サービスの運用に関すること
  システム運用管理(運用管理,障害管理,障害時運用方式,パフォーマンスの調整ほか),運用オペレーション(システムの監視と操作,稼働状況管理,ジョブスケジューリング,バックアップとリストア,構成品目の格納庫管理ほか),サービスデスク など
5 情報セキュリティの運用・管理に関すること
  ISMS,情報資産管理,情報セキュリティインシデント,リスク評価,物理的セキュリティ,アクセス制御,ネットワークセキュリティソリューション など
6 ファシリティマネジメントに関すること
  ハードウェア・ソフトウェアの基礎テクノロジ,システム保守管理,データセンタ施設のファシリティマネジメント,設備管理 など