過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 ITサービスマネージャ 平成22年度(2010)秋期

申込者数

6,313人

受験者数

4,193人

合格者数

566人

合格率(合格者/受験者)

14%
問題番号 問題文
1 JIS Q 20000-1において、供給者管理に求められるものはどれか。
2 コンピュータルームにおけるオペレータの行動のうち、適切なものはどれか。 ...
3 JIS Q 20000規格群の関係プロセスの規定における、供給者、サービス提供者及び顧客の3者の関係のうち、適切なものはどれか。 ...
4 ITサービスマネジメントにおけるSLAの対象項目として、適切なものはどれか。 ...
5 ITサービスマネジメントにおける問題管理プロセスとして、実施するものはどれか。 ...
6 JIS Q 20000規格群におけるインシデント管理プロセスと問題管理プロセスの関係はどれか。 ...
7 システム障害が発生したときにシステムを初期状態に戻して再開する方法で、イニシャルプログラムロードとも呼ばれるものはどれか。 ...
8 レプリケーションが有効な対策となるものはどれか。
9 ITIL v3における変更諮問委員会(CAB)の役割の説明はどれか。
10 システムを毎日8:00から24:00まで稼働させるために、要員を図の3種類の勤務時間で1名ずつ配置している。このシステムを、年間365日稼働させるために必要となる要員の総数は、最小で何人か。ここで、年 ...
11 ITILにおけるサービスレベル管理の説明はどれか。
12 ”ITサービスが必要とされたときに合意済の機能を実行する能力”について、様々な側面を定義、分析、計画立案、測定、改善することを責務とするITILのプロセスはどれか。 ...
13 ITIL v3におけるサービストランジションの説明はどれか。
16 ミッションクリティカルシステムの意味として、適切なものはどれか。
17 請負契約でシステム開発を委託している案件について、委託元のシステム監査人の指摘事項に該当するものはどれか。 ...
18 EVM (Earned Value Management)は、プロジェクトのスケジュールの遅れやコストの超過を可視化できる進捗管理手法である。図中のAが示すものはどれか。 ...
19 プロジェクトのリスクマネジメントにおけるリスク対策のうち、リスクの受容策はどれか。 ...
20 RAID3の組合せとして、適切なものはどれか。 ...
21 Webシステムにおいて、ロードバランサ(負荷分散装置)が定期的に行っているアプリケーションレベルの稼働監視に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
22 商品の販売状況分析を商品軸、販売チャネル軸、時間軸、顧客タイプ軸で行う。データ集計の観点を、商品、販売チャネルごとから、商品、顧客タイプごとに切り替える操作はどれか。 ...
23 図は、組織内のTCP/IPネットワークにあるクライアントが、プロキシサーバ、ルータ、インターネットを経由して組織外のWebサーバを利用するときの経路を示している。この通信のTCPコネクションが設定され ...
24 暗号方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。
25 製造業者の責任に関して、製造物責任法(PL法)に定められているものはどれか。 ...