過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 ITサービスマネージャ 平成21年度(2009)秋期

申込者数

5,788人

受験者数

3,673人

合格者数

460人

合格率(合格者/受験者)

13%
問題番号 問題文
1 重要性や需要変動、在庫コストの観点から商品単位に定量発注法、定期発注法、2ピン発注法のいずれの方法にするかを決定したい。発注方法を決定するために用いる手法として、適切なものはどれか。 ...
2 ITILv2における”ユーザ”又は”顧客”の説明のうち、適切なものはどれか。 ...
3 システムの改善に向けて提出された4案について、評価項目を設定して採点した。効果及びリスクについては5段階評価とし、それぞれの評価項目ごとの重要度に応じた重み付けを行った上で次の式で総合評価点を算出した ...
4 エージェント機能を利用した運用監視の例はどれか。
5 ITサービスマネジメントのインシデント管理の達成目標はどれか。
6 ITILにおけるバーチャルサービスデスクはどれか。
7 ITサービスマネジメントのプロセスの一つである構成管理を導入することによって得られるメリットはどれか。 ...
8 災害によるITサービス停止が、ビジネスへどれだけの影響を及ぼすかを分析するビジネスインパクト分析は、どのプロセスで実施するか。 ...
9 複数のサーバへのアクセスに用いられる、シングルサインオンに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ...
10 コンピュータシステムの利用料金を逓減課金方式にしたときのグラフはどれか。ここで、横軸を使用量、縦軸を利用料金とする。 ...
11 様式が複数ある伝票から、様式ごとに定められた項目のデータを入力する。入力漏れがないことを確認するためにプログラムで実行する処理として、適切なものはどれか。 ...
12 ウォームスタンバイの説明はどれか。
13 ITサービスマネジメントの構築に当たり、現状の業務のやり方とITILなどのベストプラクティスとを照合し、課題を明確にするために実施するものはどれか。 ...
16 雷サージによって通信回線に誘起された異常電圧から通信機器を防護するための装置はどれか。 ...
17 ”システム管理基準”の前文に記述されている基準の利用の目的として、適切なものはどれか。 ...
18 プロジェクトの工程管理や進捗管理に使用されるガントチャートの特徴はどれか。 ...
19 顧客に対して自社製品のプレゼンテーションを行うことになった。このとき、同業他社における複数の導入成功事例を挙げ、この製品を導入することで大きな効果が期待できることを訴求したい。このプレゼンテーションで ...
20 シリアルATAの説明として、適切なものはどれか。
21 1台のCPUの性能を1とするとき、そのCPUをn台用いたマルチプロセッサの性能Pが、P=n/(1+(n-1)aで表されるとする。ここで、aはオーバヘッドを表す定数である。例えば、a=0.1、n=4とす ...
22 データマイニングを説明したものはどれか
23 TCP/IPネットワークで使用されるARPの説明として、適切なものはどれか。
24 緊急事態を装って組織内部の人間からパスワードや機密情報を入手する不正な行為は、どれに分類されるか。 ...
25 労働者派遣法に適合するものはどれか