過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 ITサービスマネージャ 平成23年度(2011)秋期

受験者数

3,962人

合格者数

568人

合格率

14%
問題番号 問題文 問題閲覧
1 重要性や需要変動、在庫コストの観点から商品単位に定量発注法、定期発注法、2ピン発注法のいずれの方法にするかを決定したい。発注方法を決定するために用いる手法として、適切なものはどれか。 ... 閲覧
2 ITサービスマネジメントにおけるプロセスで、サービスライフサイクルのサービスストラテジに含まれる戦略レベルのプロセスの組みはどれか。 ... 閲覧
3 コンピュータシステムにおけるジョブスケジューリングの特徴のうち、適切なものはどれか。 ... 閲覧
4 情報システムの設計において、フェールソフトが講じられているのはどれか。 ... 閲覧
5 RAIDにおいて、信頼性向上ではなく、性能向上だけを目的としたものはどれか。 ... 閲覧
6 ITサービスマネジメントにおいて、リリース管理からインシデント管理に伝達することが望ましいとされている情報はどれか。 ... 閲覧
7 システムが障害によって停止したときに行う、システム再開の方法の一つであるウォームスタートの説明はどれか。 ... 閲覧
8 ITILのキャパシティ管理において、監視項目となるものはどれか。 閲覧
9 ITILにおいて、サービスレベル管理プロセスの活動とされているものはどれか。 ... 閲覧
10 JIS Q 20000規格群におけるサービス継続及び可用性の管理プロセスで行う活動はどれか。 ... 閲覧
11 システム運用管理における管理情報の取扱いに関する記述のうち、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
12 様式が複数ある伝票から、様式ごとに定められた項目のデータを入力する。入力漏れがないことを確認するためにプログラムで実行する処理として、適切なものはどれか。 ... 閲覧
13 雷サージによって通信回線に誘起された異常電圧から通信機器を防護するための装置はどれか。 ... 閲覧
16 プロジェクトのスケジュールを管理するときに使用する”クリティカルチェーン法”の特徴はどれか。 ... 閲覧
17 プロジェクトの進捗管理をEVM(Earned Value Management)で行っている。コストが超過せず、納期にも遅れないと予想されるプロジェクトはどれか。ここで、それぞれのプロジェクトの開発の ... 閲覧
18 定性的リスク分析の活動として、適切なものはどれか。 閲覧
19 MPUの高速化技術の一つであるスーパスカラの特徴として、適切なものはどれか。 ... 閲覧
20 ECCメモリで、2ビットの誤りを検出し、1ビットの誤りを訂正するために用いるものはどれか。 ... 閲覧
21 信頼性設計におけるフォールバックを説明したものはどれか。 閲覧
22 次数がnの関係Rには、属性なし(Φ)も含めて異なる射影は幾つあるか。 閲覧
23 TCP、UDPのポート番号を識別し、プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを使用するLAN上の複数の端末が、一つのグローバルIPアドレスを共有してインターネットにアクセスする仕組みはどれか。 ... 閲覧
24 ステガノグラフィの機能はどれか。 閲覧
25 請負契約を締結していても、労働者派遣とみなされる受託者の行為はどれか。 ... 閲覧