過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 プロジェクトマネージャ 平成21年度(2009) 春期

申込者数

16,241人

受験者数

9,372人

合格者数

1,187人

合格率(合格者/受験者)

13%
問題番号 問題文
1 次のシステム開発において,コードインスペクションを行うことによって期待できる効果(削減できる時間)は何時間か。ここで,NCSSはソースコードの注釈を除いた文の個数とする。また,バグ発見率=発見したバグ ...
2 プロジェクトの進捗管理をEVM(Earned Value Management)で行っている。コストが超過せず,納期にも遅れないと予想されるプロジェクトはどれか。ここで,それぞれのプロジェクトの開発の ...
3 ソフトウェアの開発規模見積りに利用されるファンクションポイント法の説明はどれか。 ...
4 工数が500人日と見積もられた開発プロジェクトを4人で開始したが,開発に遅れが出てきた。あと25日残すところで,まだ160人日の工数が必要と見込まれるので,プログラマを増やすことにした。次のような条件 ...
5 JIS X 0129-1で規定されるソフトウェアの品質特性のうち,"効率性"の定義はどれか。 ...
6 グラフの使い方のうち,適切なものはどれか。
7 個々の内容の軽重に注目して,展開順序を決める文章の構成法がある。この構成法に従っているものはどれか。 ...
8 リスクマネジメントにおけるEMV(期待金額価値)の算出方法はどれか。
9 デルファイ法を利用して,プロジェクトのリスクを抽出しているものはどれか。 ...
10 プロジェクト遂行上のリスク事象を抽出,識別し,事象の発生確率とプロジェクトへの影響度から分類したリスク対応計画を立案する。リスク対策の考え方をまとめた表として,最も適切なものはどれか。ここで,"予防対 ...
11 要求仕様が明確になっていない場合,納入者側のリスクが最も高くなる契約形態はどれか。 ...
12 システム開発で行われる各テストについて,そのテスト要求事項が定義されるアクティビティとテストの組合せのうち,適切なものはどれか。 ...
13 システムの分析・設計に用いられる状態遷移図の特徴はどれか。
14 ハードウェアの保守点検及び修理作業を実施するときに,運用管理者が実施すべき,事前又は事後に確認に関する説明のうち,適切なものはどれか。 ...
15 ソフトウェア開発のプロセスモデルのうち,開発サイクルを繰り返すことによって,システムの完成度を高めていくプロセスモデルはどれか。 ...
16 ソフトウェアを保守するときなどに利用される技術であるリバースエンジニアリングの説明はどれか。 ...
17 データベースサーバのハードディスクに障害が発生した場合でもサービスを続行できるようにするための方策として,最も適切なものはどれか。 ...
18 業務プログラムの運用・保守の考え方のうち,適切なものはどれか。
19 ITサービスマネジメントを導入する際の手順はどれか。 継続的改善方法の検討現状の把握ビジョンの明確化目標達成状況の把握方法の検討目標達成方法の検討目標の設定 ...
20 サプライチェーンマネジメントの改善指標となるものはどれか。
21 情報システムの全体計画立案のためにE-Rモデルを用いて全社のデータモデルを作成する手順はどれか。 ...
22 共通フレーム2007によれば,要件定義プロセスのアクティビティはどれか。
23 A社は,B社と著作物の権利に関する特段の取決めをせず,A社の要求仕様に基づいて,販売管理システムのプログラム作成をB社に依頼した。この場合のプログラム著作権の原始的帰属は,どのようになるか。 ...
24 ソフトウェア開発を下請業者に委託する場合,下請代金支払遅延等防止法で禁止されている行為はどれか。 ...
25 個人情報保護法で保護される個人情報の条件はどれか。