前の問題次の問題

IT インフラストラクチャのキャパシティプランニングの目的として,最も適切なものはどれか。

選択肢 ア

現行業務の業務負荷から新業務導入時の業務負荷を予測することによって, 最適なパフォーマンスを実現する要員数を明確化する。

選択肢 イ

情報セキュリティリスクが顕在化したときに適切な対応をとることを目的として,対応方針と対策を策定した後, サーバに必要な機能をインストールする。

選択肢 ウ

将来導入が予定されている 24 時間 365日稼働の実現に向けて, 故障時に待機系への切替えが必要なサーバとそのスペックを明確化する。

選択肢 エ

必要となるリソースを適切なタイミングで増強することによって,適正なコストで最適なパフォーマンスのサービスを提供する。

[出典:情報処理技術者試験 システムアーキテクト 平成30年度(2018) 秋期 問20]

解答

正解
取組履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説の投稿・編集が可能となります。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。