とことん1問1答 (情報処理技術者試験 システムアーキテクト)

正解率[要ログイン]

[とことん1 問目] [平成21年度(2009)秋期(問9)]

製品を出荷前に全数検査することによって、出荷後の故障数を減少させ、修理費用を低減したい。次の条件で全数検査を行ったときに低減できる費用は何万円か。ここで、検査時に故障が発見された製品は修理して出荷するものとする。

[条件]
(1)製造する個数:500個
(2)全数検査を実施なかった場合の出荷個数に対する故障率:3%
(3)全数検査で発見される製造個数に対する故障率:2%
(4)全数検査を実施した場合の出荷個数に対する故障率:1%
(5)検査費用:1万円/個
(6)出荷以前の故障修理費用:50万円/個
(7)出荷後の故障修理費用:200万円/個

1000

1500

2000

2250

解答

設問1 結果
正解
1000
回答履歴
ログインすると履歴が残ります
解説
この問題は解説を募集しております。
ログインすると解説を投稿できます。
個人メモ(他のユーザーからは見えません)
メモを残すにはログインが必要です
コメント一覧
  • まだコメントがありません
※ コメントには[ログイン]が必要です。