過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 情報処理安全確保支援士 平成27年度(2015) 春期

申込者数

27,339人

受験者数

18,052人

合格者数

2,623人

合格率(合格者/受験者)

15%
問題番号 難易度 問題文
1
Webのショッピングサイトを安全に利用するため,WebサイトのSSL証明書を表示して内容を確認する。Webサイトが,EV SSL証明書を採用している場合,存在するサブジェクトフィールドのOrganiz ...
2
IEEE802.1Xで使われるEAP-TLSによって実現される認証はどれか。
3
RLO(Right-to-Left Override)を利用した手口の説明はどれか。
4
VA(Validation Authority)の役割はどれか。
5
サイドチャネル攻撃の説明はどれか。
6
X.509におけるCRL(Certificate Revocation List)についての説明のうち,適切なものはどれか。 ...
7
JVN(Japan Vulnerability Notes)などの脆弱性対策ポータルサイトで採用されているCVE(Common Vulnerabilities and Exposures)識別子の説明 ...
8
総務省及び経済産業省が策定した"電子政府における調達のために参照すべき暗号のリスト(CRYPTREC 暗号リスト)"を構成する暗号リストの説明のうち,適切なものはどれか。 ...
9
IPsecに関する記述のうち,適切なものはどれか。
10
NTPを使った増幅型のDDoS攻撃に対して,NTPサーバが踏み台にされることを防止する対策として,適切なものはどれか。 ...
11
マルウェアの活動傾向などを把握するための観測用センサが配備されるダークネットはどれか。 ...
12
rootkitに含まれる機能はどれか。
13
迷惑メールの検知手法であるベイジアンフィルタリングの説明はどれか。
14
DNSSECで実現できることはどれか。
15
DNSの再帰的な問合せを使ったサービス不能攻撃(DNS amp)の踏み台にされることを防止する対策はどれか。 ...
16
SMTP-AUTHの特徴はどれか。
17
SQLインジェクション対策について,Webアプリケーションの実装における対策とWebアプリケーションの実装以外の対策として,ともに適切なものはどれか。 ...
18
TCPヘッダに含まれる情報はどれか。
19
192.168.1.0/24のネットワークアドレスを,16個のサブネットに分割したときのサブネットマスクはどれか。 ...
20
HTTPのヘッダ部で指定するものはどれか。
21
分散トランザクション処理で利用される2相コミットプロトコルでは,コミット処理を開始する調停者(coordinator)と,調停者からの指示を受信してから必要なアクションを開始する参加者(partici ...
22
共通フレームによれば,システム要件の評価タスクにおいて見極めることはどれか。 ...
23
マッシュアップを利用してWebコンテンツを表示している例として,最も適切なものはどれか。 ...
24
データセンタにおけるコールドアイルの説明として,適切なものはどれか。 ...
25
入出金管理システムから出力された入金データファイルを,売掛金管理システムが読み込んでマスタファイルを更新する。入出金管理システムから売掛金管理システムへのデータ受渡しの正確性及び網羅性を確保するコント ...