Cランク問題 | 情報処理技術者試験 高度午前1

C ランク問題

情報処理技術者試験 高度午前1の難易度別 過去問題 一覧ページです。
この問題を間違わなければ、合格が見えてきます。
NO 難易度 出題問 問題文
1
平成21年度(2009) 春期
第10問
MPEG-1を説明したものはどれか。
2
平成26年度(2014) 春期
第4問
メイン処理,及び表に示す二つの割込みA,Bの処理があり,多重割込みが許可されている。割込みA,Bが図のタイミングで発生するとき,0ミリ秒から5ミリ秒までの間にメイン処理が利用できるCPU時間は何ミリ秒 ...
3
平成28年度(2016) 春期
第30問
個人情報保護法で保護される個人情報の条件はどれか。
4
平成23年度(2011) 秋期
第29問
経営会議で来期の景気動向を議論したところ,景気は悪化する,横ばいである,好転するという三つの意見に完全に分かれてしまった。来期の投資計画について,積極的投資,継続的投資,消極的投資のいずれかに決定しな ...
5
平成30年度(2018) 秋期
第5問
メモリの誤り制御方式で,2ビットの誤り検出機能と,1ビットの誤り訂正機能をもたせるのに用いられるものはどれか。 ...
6
平成30年度(2018) 秋期
第17問
アジャイル開発で“イテレーション”を行う目的のうち,適切なものはどれか。 ...
7
平成22年度(2010) 秋期
第26問
観測データを類似性によって集団や群に分類し,その特徴となる要因を分析する手法はどれか。 ...
8
平成23年度(2011) 特別期
第3問
キーが小文字のアルファベット1文字(a, b, …, z のいずれか)であるデータを,大きさが10のハッシュ表に格納する。ハッシュ関数として,アルファベットのASCIIコードを10進表記法で表したとき ...
9
平成25年度(2013) 秋期
第13問
ディジタル署名において,発信者がメッセージのハッシュ値からディジタル署名を生成するのに使う鍵はどれか。 ...
10
平成30年度(2018) 春期
第11問
伝送速度30Mビット/秒の回線を使ってデータを連続送信したとき,平均して100秒に1回の1ビット誤りが発生した。この回線のビット誤り率は幾らか。 ...

現在のページ 1/15, 表示件数 10/142, 1~10件目表示中)