過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 システム監査技術者 平成25年度(2013)春期

受験者数

3,053人

合格者数

431人

合格率

14%
問題番号 問題文 問題閲覧
1 システム監査技法であるITF(Integrated Test Facility)法の説明はどれか。 閲覧
2 インシデントの究明やシステム監査にも利用できる、証拠を収集し保全する技法はどれか。 ... 閲覧
3 A社のシステム開発課長の指揮監督下でB社のプログラマが開発業務を担当する状況において、監査報告書に記載された指摘事項として、適切なものはどれか。 ... 閲覧
4 システム監査において、ペネトレーションテストが最も適合するチェックポイントはどれか。 ... 閲覧
5 給与計算業務を外部に委託している場合に、受託会社が提供する業務における、委託会社の財務報告に関わる内部統制の有効性が、外部の監査人によって保証されていることを確認できるものはどれか。 ... 閲覧
6 システム監査における監査証跡はどれか。 閲覧
7 組織体が情報システムにまつわるリスクに対するコントロールを適切に整備・運用する目的として、”システム管理基準”に示されているものはどれか。 ... 閲覧
8 システム監査で利用する統計的サンプリング法に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ... 閲覧
9 外部委託に関するシステム監査において、経営破綻などによってソフトウェア資産のメンテナンスが受けられなくなることを防ぐために認識すべき契約項目はどれか。 ... 閲覧
10 ”ソフトウェア管理ガイドライン”への準拠性を確かめることを目的とした監査はどれか。 ... 閲覧
11 金融庁の”財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準”において、”全社的な内部統制”としての”ITへの対応”に該当する評価項目はどれか。 ... 閲覧
12 データ管理者(DA)とデータベース管理者(DBA)を別々に任命した場合のDAの役割として、適切なものはどれか。 ... 閲覧
13 情報システムの設計のうち、フェールソフトの例はどれか。 閲覧
14 不正競争防止法で保護されているものはどれか。 閲覧
15 公益通報者保護法に定められているものはどれか。 閲覧
16 刑法の電子計算機使用詐欺罪が適用される違法行為はどれか。 閲覧
17 金融商品に関する会計基準において、原則として時価を貸借対照表価額とするものはどれか。 ... 閲覧
18 関係データベースのビューを利用する目的はどれか。 閲覧
19 関係Xと関係Yを結合した後、関係Zを得る関係代数演算はどれか。 ア. 射影と選択 イ. 射影と和 ウ. 選択 エ. 選択と和 (平成25年度 春期 午前2 問19) 正解:ア ... 閲覧
20 ダイナミックDNS(DNS UPDATE)の説明として、適切なものはどれか。 閲覧
21 ブルートフォース攻撃に該当するものはどれか。 閲覧
22 Webコンテンツの作成に当たって、アクセシビリティを確保する観点から考慮すべきことはどれか。 ... 閲覧
23 共通フレーム2007における監査プロセスの目的はどれか。 閲覧
24 ファイブフォース分析において、企業の競争力に影響を与える五つの要因として、新規参入者の脅威、バイヤの交渉力、競争業者間の敵対関係、代替製品の脅威と、もう一つはどれか。 ... 閲覧
25 新たに想像された知識を組織に広め、新たな暗黙知として習得することを、SECIモデルでは、どれに分類するか。 ... 閲覧