過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 システム監査技術者 平成21年度(2009)春期

申込者数

5,313人

受験者数

3,271人

合格者数

455人

合格率(合格者/受験者)

14%
問題番号 問題文
1 アクセス制限を管理しているシステムの利用者IDリストから、退職による権限喪失者が削除されていることを検証する手段として、最も適切なものはどれか。 ...
2 データベースのインテグリティの維持に関する審査ポイントはどれか。
3 ”システム監査基準”の定める予備調査に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ...
4 情報システムの可用性監査において、システム障害報告書に基づき再発防止策の効果をレビューする手続きとして、適切なものはどれか。 ...
5 ”情報セキュリティ監査基準”における保証型監査と助言型監査に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ...
6 情報戦略についてのシステム監査を行う場合、優先して監査すべき事項はどれか。 ...
7 システム監査技法の一つである並行シミュレーション法はどれか。
8 金融庁の財務報告に係る内部統制報告制度におけるITに係る全般統制に該当するものはどれか ...
9 システム監査に関する記述のうち、適切なものはどれか。
10 内部統制として効果的な職務の分離の説明はどれか。
11 システムの障害対策に関する記述のうち、不適切なものはどれか。
12 ITサービスマネジメントを導入する際の手順はどれか。a 継続的改善方法の検討b 現状の把握c ビジョンの明確化d 目標達成状況の把握方法の検討e 目標達成方法の検討f 目標の設定 ...
13 販売管理システム開発を受注したA社が、不足する開発要員(プログラマ)をB社からの派遣によって補うことにした。派遣先であるA社の行為のうち、労働者派遣法に照らして適切なものはどれか。 ...
14 個人情報保護法で保護される個人情報の条件はどれか。
15 表は、CSR(Corporate Social Responsibility)をキャロルによる四つの責任分野に分類し、それぞれの企業活動例を示している。表中のcに入るものはどれか。責任分野企業の活動例 ...
16 連結売上高総利益率は何%か。ここで、B社はA社の100%子会社で、仕入れはすべて親会社からであり、売上はすべて親会社以外からである。また、期首、期末とも在庫はない。 ...
17 ”学生”表と”学部”表に対し次のSQL文を実行した結果として、正しいものはどれか。  SELECT 氏名 FROM 学生, 学部    WHERE 所属 = 学部名 AND 学部.住所 = '新宿' ...
18 TCP、UDPのポート番号を識別し、プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスとの対応関係を管理することによって、プライベートIPアドレスを使用するLANの複数の端末が、一つのグローバルIPアド ...
19 インターネットを利用したVPNの説明として、適切なものはどれか。
20 DNSキャッシュポイズニングに分類される攻撃内容はどれか。
21 情報システムのリスク分析に関する記述のうち、適切なものはどれか。
22 機能要件と非機能要件のうち、機能要件を満たすために行う設計はどれか。 ...
23 ハードウェアの保守点検及び修理作業を実施するときに、運用管理者が実施すべき、事前又は事後の確認に関する説明のうち、適切なものはどれか。 ...
24 ほかの技法では答えが得られにくい、未来予測のような問題に多く用いられ、(1)~(3)の手順に従って行われる予測技法はどれか。(1)複数の専門家を回答者として選定する。(2)質問に対する回答結果をフィー ...
25 バランススコアカードを説明したものはどれか。