過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 データベーススペシャリスト 平成21年度(2009) 春期

申込者数

18,538人

受験者数

11,887人

合格者数

1,912人

合格率(合格者/受験者)

16%
問題番号 難易度 問題文
1
ANSI/SPARC3層スキーマに関する記述として,適切でないものはどれか。
2
関係Rの関係スキーマがR(A,B,C,D,E)であり,関数従属A→BC,CD→Eが成立する。これらの関数従属から決定できるRの候補キーはどれか。ここで,A,B,C,D,Eは属性集合であり,XYはXとY ...
3
DBMSが取得するログに関する記述として,適切なものはどれか,
4
業務ルールが次のように与えられている。これに基づきE-R図を作成した。適切なE-R図はどれか。ここで,1 *は1対多の関連を表す。 〔業務ルール〕 この会社は語学教材を販売している。営業員は複 ...
5
関数従属を次のように表記するとき,属性a〜eで構成される関係を第3正規形にしたものはどれか。 〔属性間の従属関数〕属性Xの値が与えられると,属性Yの値を一意に決めることができる。属性Xと属性Yの ...
6
複数の事業部,部,課及び係のような組織階層の概念データモデルを,第3正規形の表,    組織(組織ID,組織名,…) として実装した。組織の親子関係を表示するSQL文中の a に入れるべき適切な字 ...
7
次のSQL文の実行結果の説明として,適切なものはどれか。
8
和両立である関係RとSがある。R∩Sと等しいものはどれか。ここで,−は差演算,∩は共通集合演算を表す。 ...
9
"社員"表と"人事異動"表から社員ごとの勤務成績の平均を求める適切なSQL文はどれか。ここで,求める項目は,社員コード,社員名,勤務成績(平均)の3項目とする。 ...
10
関係データベースの表において,検索速度を向上させるために,列Zにインデックスを付与する。ア〜エは,列Zの値が等しい行の数を示したものである。インデックスを付与することによって,1行当たりの平均検索速度 ...
11
更新前情報と更新後情報をログとして利用するDBMSにおいて,ログを先に書き出すWAL(Write Ahead Log)プロトコルに従うとして,処理①〜⑥を正しい順番に並べたもの ...
12
分散データベースシステムにおける問合せでは,サイト間にまたがる結合演算の最適化が重要である。この最適化の方法として,適切なものはどれか。 ...
13
DBMSの排他制御機能に関する記述のうち,適切なものはどれか。
14
関係データベースを利用して,データウェアハウスをスタースキーマ構造で作成することがある。このとき分析の対象とするトランザクションデータを格納するテーブルはどれか。 ...
15
DNSキャッシュポイズニングに分類される攻撃内容はどれか。
16
ディジタル証明書をもつA氏が,B商店に対して電子メールを使って商品の注文を行うときに,A氏は自分の秘密鍵を用いてディジタル署名を行い,B商店はA氏の公開鍵を用いて署名を確認する。この手法によって確認で ...
17
情報システムのリスク分析に関する記述のうち,適切なものはどれか。
18
スーパコンピュータの特徴として,適切なものはどれか。
19
ディスクアレイの構成方式の一つであるRAIDに関する記述のうち,適切なものはどれか。 ...
20
ホットスタンバイシステムにおいて,現用系に障害が発生して待機系に切り替わる契機として,最も適切な例はどれか。 ...
21
あるトランザクションの応答時間は,サーバ処理時間100ミリ秒,総回線伝送時間400ミリ秒及び端末処理時間500ミリ秒の合計から成る。この応答時間を最も短縮させる対策はどれか。ここで,オーバヘッドは無視 ...
22
フェールセーフの考えに基づいて設計したものはどれか。
23
システムの分析・設計に用いられる状態遷移図の特徴はどれか。
24
ソフトウェアを保守するときなどに利用される技術であるリバースエンジニアリングの説明としてはどれか。 ...
25
ソフトウェアの開発モデルの説明のうち,適切なものはどれか。