過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 エンベデッドシステムスペシャリスト 平成29年度(2017)春期

申込者数

4,590人

受験者数

3,394人

合格者数

607人

合格率(合格者/受験者)

18%
問題番号 難易度 問題文
1
スーパースカラの説明として、適切なものはどれか。
2
内部割込みの要因として、適切なものはどれか。
3
SLC(Single-Level Cell)型と比較したとき、MLC(Multi-Level Cell)型のフラッシュメモリの優れている点はどれか。 ...
4
PWM信号を用いて音声を出力するとき、次の図のaに該当するものはどれか。
5
ZigBeeの説明として、適切なものはどれか。
6
コンピュータの性能評価には、シミューレーションを用いた方法や解析的な方法などがある。シミュレーションを用いた方法の特徴はどれか。 ...
7
Java EE(Java Platform, Enterprise Edition)の構成要素の一つはどれか。
8
ハッシュ表の理論的な探索時間を示すグラフはどれか。ここで、複数のデータが同じハッシュ値になることはないものとする。 ...
9
プログラムを構成するモジュールや関数の実行回数、実行時間など、性能改善のための分析に役立つ情報を収集するツールはどれか。 ...
10
Linuxの拡張モジュールであるSELinux(Security-Enhanced Linux)を使用することによって可能になることはどれか。 ...
11
図に示すPLLがロック状態の場合、出力周波数foutを基準周波数frefで表したものはどれか。ここで、分周器の分周比はNとする。 ...
12
マイコンに内蔵されたD/Aコンバータの出力電圧Voutは、次の式で表される。  Vout = (N/2n) × Vref N, nの組合せとして、適切なものはどれか。ここで、Vrefは基準電圧とす ...
13
図の2相パルスを出力するインクリメンタル型ロータリエンコーダがある。1回転当たりの出力パルス数を90パルスとするとき、分解能は何度か。ここで、A相とB相は位相が90度ずれているものとする。 ...
14
マイクロプロセッサの耐タンパ性を向上させる手段として、適切なものはどれか。 ...
15
マイコンに供給するクロックとシリアル通信ポートに使用するクロックを共用するマイコンシステムがある。クロックを2n分の1に分周するだけで57.6kビット/秒の通信速度を得るためには、マイコンに供給するク ...
16
エネルギーハーベスティング(環境発電)に用いられる熱電変換素子の説明として、適切なものはどれか。 ...
17
1台のクライアントと1台のサーバとの間でのFTPを用いたファイル転送では、二つのコネクションを用いてデータ転送を行う。これらのコネクションの説明として、適切なものはどれか。 ...
18
共通鍵暗号方式において、100人の送受信者のそれぞれが、相互に暗号化通信を行うときに必要な共通鍵の総数は幾つか。 ...
19
TLSに関する記述のうち、適切なものはどれか。
20
操作に不慣れな人も利用するシステムでは、間違ったデータが入力されることがエラーメッセージを表示して次の操作を促すような設計を何というか。 ...
21
ソフトウェア開発・保守においてリポジトリを構築する理由として、最も適切なものはどれか。 ...
22
ヒューマンインタフェースをもつシステムにおいて、機能とヒューマンインタフェースの相互依存を弱めることによって、修正性や再利用性を向上させることを目的としたアーキテクチャパターンはどれか。 ...
23
システム及びソフトウェア品質モデルの規格であるJIS X 25010:2013によれば、システム及び/又はソフトウェア製品の品質特性の定義のうち、"性能効率性"の定義はどれか。 ...
24
自動車分野の機能安全規格ISO 26262においてテスト指標として用いられるC1カバレージの説明として、適切なものはどれか。 ...
25
マッシュアップを利用してWebコンテンツを表示している例として、最も適切なものはどれか。 ...