過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 ネットワークスペシャリスト 平成26年度(2014) 秋期

申込者数

20,220人

受験者数

13,215人

合格者数

1,832人

合格率(合格者/受験者)

14%
問題番号 問題文
1 IPv6が利用できるネットワークに接続したPCにおいて,二つのIPv6アドレスが割り当てられていた。2001:db8::b083:ba94:60c7:7c26fe80::200:c0ff:fea8:2 ...
2 通信技術の一つであるPLCの説明として,適切なものはどれか。
3 180台の電話機のトラフィックを調べたところ,電話機1台当たりの呼の発生頻度(発着呼の合計)は3分に1回,平均回線保留時間は80秒であった。このときの呼量は何アーランか。 ...
4 IPv4のマルチキャストに関する記述のうち,適切なものはどれか。
5 スパニングツリープロトコルに関する記述のうち,適切なものはどれか。
6 DNSサーバにおいて,IPv6のアドレス情報を登録するレコードはどれか。
7 ルーティングプロトコルであるBGP-4の説明として,適切なものはどれか。
8 DNSでのホスト名とIPアドレスの対応付けに関する記述のうち,適切なものはどれか。 ...
9 IPv4におけるARPのMACアドレス解決機能をIPv6で実現するプロトコルはどれか。 ...
10 可変長サブネットマスクを利用できるルータを用いた図のネットワークにおいて,全てのセグメント間で通信可能としたい。セグメントAに割り当てるサブネットワークアドレスとして,適切なものはどれか。ここで,図中 ...
11 RIP(Routing Information Protocol)における,宛先に到達可能な最大ホップ数は幾らか。 ...
12 RSVPの説明として,適切なものはどれか。
13 クラスBのIPアドレスで,サブネットマスクが16進数の FFFFFF80 である場合,利用可能なホスト数は最大幾つか。 ...
14 ネットワークの制御に関する記述のうち,適切なものはどれか。
15 インターネットの国際化ドメイン名(IDN:Internationalized Domain Name)の説明として,適切なものはどれか。 ...
16 DNSSECの機能はどれか。
17 ディジタル証明書に関する記述のうち,適切なものはどれか。
18 無線LAN環境に複数台のPC,複数台のアクセスポイント及び利用者認証情報を管理する1台のサーバがある。利用者認証とアクセス制御にIEEE 802.1XとRADIUSを利用する場合の特徴はどれか。 ...
19 CSIRTの説明として,適切なものはどれか。
20 ウイルス検知手法の一つであるビヘイビア法を説明したものはどれか。
21 利用者が別の機能によって認証された後,一定時間に限ってメールの送信を許可する仕組みはどれか。 ...
22 メモリインタリーブの説明として,適切なものはどれか。
23 端末から400バイトの電文を送信し,ホストコンピュータが600バイトの電文を返信するトランザクション処理システムがある。回線速度を1×106ビット/秒,回線の伝送効率を80%,ホストコンピュータのトラ ...
24 エラー埋込み法において,埋め込まれたエラー数をS,埋め込まれたエラーのうち発見されたエラー数をm,埋め込まれたエラーを含まないテスト開始前の潜在エラー数をT,発見された総バグ数をnとしたとき,S,T, ...
25 ソフトウェアのリバースエンジニアリングの説明はどれか。