過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 プロジェクトマネージャ 平成23年度(2011) 特別期

申込者数

20,459人

受験者数

12,340人

合格者数

1,637人

合格率(合格者/受験者)

13%
問題番号 問題文
1 プロジェクトマネージャがシステム開発プロジェクトを推進するために成すべき事項として,適切なものはどれか。 ...
2 PMBOKにおいて,プロジェクト憲章は,どの知識エリアのどのプロセス群で作成するか。 ...
3 PMBOKのプロジェクト統合マネジメントにおいて,プロジェクトスコープの拡張や縮小を行うのに必要なものはどれか。 ...
4 アローダイアグラムで示す計画に基づいてシステム開発を進めたい。各作業をそれぞれ最も早く開始するとき,必要となる人数の推移を表すものはどれか。ここで,アローダイアグラムのそれぞれの作業に付けられた記述は ...
5 工程管理図表に関する記述のうち,ガントチャートの特徴はどれか。
6 スコープを縮小せずにプロジェクト全体のスケジュールを短縮する技法の一つである"クラッシング"では,メンバの時間外勤務を増やしたり,業務内容に精通したメンバを新たに増員したりする。"クラッシング"を行う ...
7 ファンクションポイント法の一つであるIFPUG法では,機能をデータファンクションとトランザクションファンクションとに分類する。機能を適切に分類したものはどれか。 〔機能種別〕EI:外部入力EO: ...
8 JIS X 0129-1で規定されるソフトウェアの品質特性の定義のうち,"効率性"の定義はどれか。 ...
9 A社では,昨年まではX,Y,Zの3種類の商品を販売していたが,今年は商品体系を変更してP,Q,R,Sの4種類の商品を発売している。P,Q,R,Sそれぞれの購入顧客数と,その顧客数の内訳として昨年までX ...
10 あるプレゼンテーションにおいて,次の順序で話を展開した。このような話の展開順序の方法を何というか。  A社では,2年前からIT化を全社的に推進しており,その結果,250名の要員を間接部門から直接 ...
11 教育技法の説明のうち,適切なものはどれか。
12 リスクマネジメントにおけるEMV(期待金額価値)の算出方法はどれか。
13 デルファイ法を利用して,プロジェクトのリスクを抽出しているものはどれか。 ...
14 PMBOKのリスクマネジメントにおけるリスク対応戦略の適用に関する記述のうち,適切なものはどれか。 ...
15 システム構築の提案依頼書(RFP)を作成する際の留意点のうち,適切なものはどれか。 ...
16 共通フレーム2007において,システム要件として定義するものはどれか。
17 図は,階層化されたDFDにおける,あるレベルのDFDの一部である。プロセス1を子プロセスに分割して詳細化したDFDのうち,適切なものはどれか。ここで,プロセス1の子プロセスは,プロセス1-1,1-2及 ...
18 CMMIを説明したものはどれか。
19 共通フレーム2007の保守プロセスにおいて修正分析を行い,既存システムの通信ミドルウェアを改修することとした。改修をソフトウェア要件定義アクティビティから始めるとき,最後に実行するアクティビティとして ...
20 システムの改善に向けて提出された4案について,評価項目を設定して採点した結果を,採点結果表に示す。効果及びリスクについては5段階評価とし,それぞれの評価項目の重要度に応じて,重み付け表に示すとおりの重 ...
21 (1)〜(4)はある障害の発生から本格的な対応までの一連の活動である。(1)〜(4)の各活動とそれに対するITILの管理プロセスの組合せのうち,適切なものはどれか。利用者からサービスデスクに"特定の入 ...
22 IT投資案件において,投資効果をPBP(Pay Back Period)で評価する。投資額が500のとき,期待できるキャッシュインの四つのシナリオa〜dのうち,最も投資効率が良いものはどれか。 ...
23 システム化計画の立案において実施する作業で,その作業の結果を基に,後続の作業でシステム化機能を整理し,情報と処理の流れを明確にするものはどれか。 ...
24 法人が作成し,公開,発売したソフトウェアの著作権の権利期間は公開から何年か。 ...
25 メーカのA社は,A社が設計しB社がコーディングしたソフトウェアをROMに組み込み,そのROMを部品とした製品Xを製造し,販売会社であるC社に卸している。C社は,この製品Xに"製造元A社"と表示し,一般 ...